グラビアアイドル 動画 責め!

グラビアアイドルさんの動画には、疑似とはいえけっこう過激な下着姿の動画が、無料で、見れたりします。そういうのを、紹介できればと思っています。

「風見蘭喜」の記事一覧

PAIN GATE ~有刺鉄線傀儡~

風見蘭喜氏の文字通り「必殺技」を全て出したような内容で窒息、頸絞め、スパンキング刑罰、バラ鞭&一本鞭による打擲、駿河問い拷問、そして有刺鉄線とボディサスペンションを駆使した有刺鉄線責めなどなど、見る人の具合が悪くなる事、間違いない作品ですが、全ての責めを耐え切った精神力と身体中ボロボロの彼女に漂う充足感は、二人の絆が際立った秀作とも言えます。

風見蘭喜プライベート調教コレクション●005●なぎさ

今回紹介するマゾ奴隷「なぎさ」は上級公務員の職に就く、とても聡明な女です。明るく人懐っこい性格と、男好きのする100センチはあるという大きな乳房は大層魅力的であり、同僚や取引先の男性たちからお誘いを受けることも、しばしばだということですが、普段接している人間にしてみれば、このように聡明な女が変態的な性的嗜好を持つなど、微塵にも感じることはないでしょう。まだ、制服に身を包んでいた思春期に、その人懐っこく警戒心の無い性格に付け込んできた50代の男性教諭に処女を奪われ、そんな多感な時期に女の悦びを知ってしまったことが原因で、元々聡明な女であるがゆえ、性に対する探究心を芽生えさせることになり、緊縛への憧れを抱くようになったのだという。明るい雰囲気を纏ったその裏で、自らを虐げてくれる男性の存在を妄想し、日夜、自慰行為を繰り返すような淫乱女へと墜ちていきました。まだ、性奴隷としての仕上がりは発展途上ながら、その途上の様子を今回紹介させていただく映像に収めました。同僚や知人たちの前では決して見せることの無い苦悶の表情や呻き声…、竹棒で尻が赤腫れするまで叩きまくられ、悶絶するエリート女の本当の姿をぜひご堪能いただけたらと思います。

風見蘭喜プライベート調教コレクション●001●月緒

普段従事するサービス業においては、その落ち着いた雰囲気で優しい笑顔を振りまき、淑やかな女として周囲の羨望を集める女、月緒です。30代ならではの熟れ切った肉体はメスの色気を醸し、言い寄ってくる男も多いが、実生活のパートナーは女という、歴としたレズビアン。男に対しては全く性的な興味を抱くことすらない女ではあるものの、性行為に対する好奇心は人並み以上の持ち主で、緊縛プレイに興味を抱いたことが切っ掛けとなり、定期的に講習という形でプレイに興じています。気丈な女性の雰囲気を醸す女ですが、極度の恥ずかしがりな性格で、感受性が強いタイプなので、身体を縛り上げなくても、麻縄を這わせていくだけでブルブルと小刻みに身体を震わせながら、自分の肉体が苛められる状況を妄想し悶えていく有様です。突き出させた女性器に向かって、鞭を振り下ろせば、恐怖と痛みに泣き喚くにも拘らず、言われるがままに、また、自ら尻を突き出し何度も鞭を打ち据えられていきます。身体を吊るされながら、無防備な膣道を擦り上げてやれば、肉体を痙攣させて、いつまでも絶叫し悶え狂い、散々苛め抜かれ敏感になった肉体は、官能的な世界に堕ちていくかのように、勝手に絶頂を迎えてしまいます。

PAIN GATE 異狂嗜虐

【Whip & Sewing】局部にジッパーを縫い付けられ、バラ鞭による洗礼を受ける。【Torture chair】拷問椅子に拘束。指の間に釘を打ちつけて固定し胸に金串を貫通させる。絶叫させないように開口器を装着させたら、スタンガンで金串に通電!太腿や脛にケインで執拗な打擲。【Kick & cane & Whip】ギロチン枷で拘束されて人間サンドバック。蹴りから始まり、ケイン一本鞭の連撃。途中何度も崩れ落ちるがその都度追い鞭を受ける。【Barbed wire torture】サスペンションのフックと有刺鉄線。二の腕、脇腹、太腿に食い込む鉄線の棘!その状態で鞭、針、スタンガンによる折檻。風見氏とミラ狂気の連弾!【Neck Hanging】バラ鞭で頸を固定して背負いながらの絞首刑。目は虚空を漂い手足は伸びきり痙攣する。

風見蘭喜プライベート調教コレクション●003●みなみ

今回のM女「みなみ」はまだ女子大生。色白の肌に色素の薄い乳首や性器は、それだけで瑞々しい若さを溢れさせている。幼い頃から、変わったことに興味を持つようなちょっと変わった女の子だった、という「みなみ」は、幼い頃に書籍の中で見つけたSMに関することを脳裏に刻み、その少ない情報を妄想で膨らませて、自らの肉体が虐げられる様子を思い描きながら、未熟な性器に愛液を溢れさせて、自慰を繰り返してきたという。今回は、カメラを前にしたプレイを初体験。すごく恥ずかしがる様子を見せたが、ずっと被虐妄想をしながら自らを脳内でマゾ調教してきた女であるためか、愛液で下着を湿らせてしまうほどに羞恥心にも欲情し、愛撫を懇願してくる始末。まだまだ、快楽に溺れるセックス好きな一面を見せましたが、頚動脈を締め上げられ気絶させられたにも関わらず、もっと苛められたいと訴えるあたり、これからの調教次第で更なるマゾ女に化けると思われる。肉体も反応もまだまだ生娘感の強い「みなみ」、駆け出しマゾ女がSMの世界に足を踏み入れた貴重な瞬間を是非お楽しみください。

風見蘭喜プライベート調教コレクション●008●しほ

前回アップさせていただいた調教映像撮影後も定期的に甚振られている白雪のようなか弱い肉体は、常に振り下ろされたムチの腫れ痕で腫れあがり、惨めなマゾ女の最下層身分であることを隠して生きることなど到底できない女にまで落ちぶれた、しほです。元はと言えば、文学少女として、書籍の中で出会ってしまったSMの世界に興味を抱き、自らが甚振られることを妄想しながら自慰を繰り返していたような女ですが、現実に経験してしまったことで、理性の箍が外れてしまったかのように、自らの肉体を更に追い込んでほしいと懇願してくる女へと育ってしまいました。今回は、身体中に電極を備え付けてやり、感電を体験させてあげようと思いました。「怖い怖い…」と涙声で恐怖に慄きながらも、電流を流すことを促してきます。身体中に電流を流されながら身体を痙攣させ、恐怖と痛みに叫び声を上げながら絶頂する様子を見るにつけ、この女はどこまで突き進んでいくのだろうと、完成形が想像できないほどです。まだまだ進化し続けている苦痛系マゾ女ですが、一緒にその成長の様子を楽しみにしていただけると幸いです。

風見蘭喜プライベート調教コレクション●004●しほ

今回、紹介するマゾ奴隷は「しほ」。彼女は国文を学ぶ女子大生で、とても大人しく、人見知りの激しいコミュ障の雰囲気を持った少女です。誰もが、このように大人しい見た目をした少女が、変態プレイを嗜好するとは思わないでしょう。しかし、彼女の日常は、家と大学を往復し、自室に篭っては、ズリネタ探しにネットを見ているのみの毎日。そんな中で私のDVDに出会い、それを見て、自らの肉体を苛められることを妄想しながら、自慰行為を繰り返していたとのこと。そんな妄想オナニーだけでは我慢できず、自ら私のもとを訪れて、調教志願することになりました。そこで、夢にまで見た鞭の一閃を浴びてアクメを迎えてしまったことで、元々、秘めていた苦痛系のマゾ資質を開眼させてしまったのです。ある程度のマゾ女に育った頃の様子が、今回の映像になります。鞭はもちろん、鮮血を迸らせながら、肉体をいたぶられ、悲鳴に近い喘ぎ声でのたうち回り、大粒の涙を零しながらもなお、そんな自分に欲情し、更なる調教を求めていくマゾっぷりを晒していきます。普段は、淑やかな少女が、ドエロなマゾ女に堕ちていく様は必見。阿鼻叫喚の地獄絵巻、苦痛系SMの決定版!ぜひご覧ください。

PAIN GATE 幼肢媚胎

【WHIP KICK ATTACKER】首と手に鉄輪を掛けチェーンブロックで吊り上げる。首が引き上げられ爪先立ちの状態で鞭やケインによる打擲を受ける。爪先立ちの足にも容赦ない攻めをくらい悲鳴をあげて逃げ惑う。【駿河問いKICK STAMP SLAP】打擲の痕が描かれた真っ白な躰を駿河問いに縛り蹴飛ばし、踏みつける。くの字に曲がった躰をサンドバッグのように蹴りまくる暴挙!【TORTURE CHAIR】有刺鉄線を躰に巻かれ拷問椅子に固定される。開口器で強制開口され舌をピンホイールで拷問。激痛から逃げられないように長針を貫通させる。胸にも長針を貫通させてスタンガンによる通電攻めで悲鳴がうるさいと口をタッカーで閉じる。